春イカ第一回戦です!!!

深海の鶴丸さんで貸しボート¥12000/日を借りて今年1回目の春イカ釣行。


日出:5時47分
正中:12時19分
潮回り:大潮
干潮:1時59分 47cm
満潮:7時58分 282cm
干潮:14時14分 9cm 

メインタックル
ロッド:EMERALDAS ST 79LM-S
リール:13セルテート2508PE(PE0.4号、リーダー1.5号)

サブタックル
ロッド:EMERALDAS MX BOAT (OUTGUIDE MODEL) 76ML/H-S
リール:10セルテート2506(PE0.4号、リーダー1.5号)

時間は5時30分、日の出前ですが出船です!
DSC05824

綺麗な日の出を見ながら、深場を攻めます。
DSC05825


大潮の上げなので、浅場に近づくと流れ強いですが

ある程度岸から離れるとティップランが出来ます。




風も弱く波も穏やか、とっても良い釣り日和なのですが

なかなかイカちゃんの姿拝めません(-_-;)

そんな中、S井氏にコウイカが。
んっ、ボトム攻めればコウイカ?と思い、ボトムをねちねち攻めてもコウイカ来ません。

時間はどんどん過ぎていきます。

Y口氏は、仕掛けを替えエビを付け、エソ、ベラ、ガラカブ、アオナ、鯛と楽しそうに遊んでいます。



もう今日はアオリイカちゃん居ないのか、と思っている中

自分のティップに違和感が

忘れかけていた合わせを入れてみると、重い!

なんかグイグイ引きます。

エギは、パタパタエギ&40gシンカー2個+お助けリグ

深場で40g近いエギにアクション入れれるようにドラグ固めセッティング

グイグイ引く、ドラグ出ない、巻ける、竿のしなりでいなせる

ある程度上がってきたところでイカちゃんの姿見えました

ハンパなくデカイ!

タモ準備!と騒いでいるとき

イカちゃん最大の抵抗が入り

EMERALDAS ST 79LM-S のティップが水面に刺さりました

その瞬間、一気に重量感失いました。。。

大きなイカちゃんは優雅な泳ぎを見せ深場へ戻られました。

ありがとうイカちゃん、たっぷり脳汁出たよ。

また会おうイカちゃん、また楽しませてくれ。



渋い中、やっと掛けたイカちゃん

タモに入れること出来なかった

なんか自分の中では「今日は終わったかも・・・」と意気消沈。



でもまだ時間あるじゃないか!と気合入れ直し

40g近いエギをシャクリまくり。



場の状況を良く見てみると
・青空が曇り空へ変わっていた。
・下げ潮が入ってきた。
・エギをパタパタエギにチェンジしていた。
・若干浅場に船が入っていた

これを意識していると

Y口氏とY田氏が同時ヒット!
上がってきたのは700~800gのアオリイカのオス&メス
ペアで一緒に居たんでしょうね^^

暫くするとS井氏に
胴寸40cm超のケンサキイカが。

自分はと言うと、今日朝から3ヒット3バラシです。。。



今日はもうダメだ。。。と諦めモードに入り

そろそろ納竿近いなと思っている中、ティップに違和感が

すかさず合わせを入れると

13:45、今日の一杯目が上がりました。
お助けリグに725gのオス。
DSC05826


ちょっと場所を変えて一投目、14:00、二杯目。
825gのメスでした。
DSC05827


雨もポツポツと落ちてきたので14時に帰港

4人の釣果です。
DSC05831

いつも船を借りている民宿鶴丸さん

宿にあるサクランボはまだ青かった

毎年真っ赤な甘いサクランボを食べさせて貰っている記憶があるから

まだ今年は早かったのかな~と。次はいつにしようかな^^






2015_04_18


03  « 2015_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

PROFILE

のりおん

Author:のりおん
はじめまして!
2009年から始めたソルトルアー、大物釣りに魅了されこのブログを開設。ジギング釣果をメインに記事を書こうと思っていますが、そう頻繁にジギングへ行くわけでもなく・・・趣味の熱帯魚や車弄り、そんな普通の日記を書き綴っていきます。

Rakuten

Weather-GPV

ACCESS COUNTER

Search




page
top