上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


4月1日~3日にて、家族で東京観光へ。

とりあえず美味しいお店を食べ歩こうということで

ネット情報頼りに食べまくり。



湯島にある「四川担担麺 阿吽」
山椒が効いていて口の中がビリビリします。
IMG_20170403_131947


IMG_20170403_131942



湯島天満宮
学業の神様ということでお参り。
IMG_20170403_125144


マリオ ジェラテリア 新宿伊勢丹店
小腹が空いたのでジェラートをペロリ。
IMG_20170403_105118


PARLAの大人のクレープ
IMG_20170402_171847


IMG_20170402_171248

上野恩賜公園では桜が満開
IMG_20170402_151241


渋谷のセバスチャンでかき氷を堪能
IMG_20170402_114232


IMG_20170402_114227



IMG_20170402_113805


IMG_20170402_113800


夜の東京タワー
ライトアップされていて綺麗でした。
IMG_20170401_201918


IMG_20170401_193711


IMG_20170401_193415


IMG_20170401_193013


渋谷の初代で白いカレーうどん。
IMG_20170401_184148


IMG_20170401_184112

※一部の写真のみ掲載


食べ過ぎた2泊3日でした。。。



2017_04_04


水上村のイベント「市房杉トレッキング」に参加。

10:50、集合場所は市房山キャンプ場。

10分前に着くと、参加者全員が集合していました。約10人かな。

簡単な開会式のあと、11時にトレッキング開始。
今回のツアー¥2000には、お弁当、お米、温泉無料券が付いています。


山に入ってしばらく歩くと
推定樹齢700~800年と言われる巨大な杉が出迎えてくれました。
DSCF1682


幹回りはすごく大きいのですが
大きい杉の内部は、このように枯れているそうです。
DSCF1684


下から見上げると凄い迫力です
DSCF1687



DSCF1690


枝っぷりが、いつも私たちが目にする杉とは違います
DSCF1699


森の中の岩や倒木は苔生しています。
DSCF1701


これは鹿子木(かごのき)と言うらしいです。
樹皮の模様が、鹿の子の肌に似ているからとも。
DSCF1705


1合目、市房山神宮の鳥居を通過
DSCF1708


DSCF1710


なんか、巨大な杉が増えてきました。
DSCF1711


夫婦杉の切り株。
平成5年の台風7号で被害を受け切り倒されたそうです。
売価は約1億3千万円だったらしい。。。
DSCF1713


DSCF1715


DSCF1716

高さ約44m。すごい迫力です。
DSCF1717


DSCF1720

幹回りがとても綺麗な市房杉です。
DSCF1724


苔生した岩、フワフワしています。
DSCF1734



DSCF1741


DSCF1742


大きな岩の上に大きな木が生えています。
DSCF1743


途中は石段があったり。
DSCF1750



DSCF1756


落雷で裂けたらしい市房杉。
ワイヤーで縛ってありました。
DSCF1758


DSCF1760


ガイドさんの説明受けながら登ったので
ゆっくりとしたペースで市房山神社に到着。
DSCF1761

まだここは、市房山登山道の4合目でした。
DSCF1762


DSCF1763

ツアー費用¥2000に含まれていたお弁当です。
竹の皮がお弁当箱になっていました。
DSCF1764


DSCF1765


DSCF1766


下りは、古い炭窯などを見ながら森の中を抜け
15時にキャンプ場へ戻ってきました。
歩いた距離は4km。


今回のツアーには、温泉無料券も付いていましたので
湯山温泉 元湯で疲れを癒して帰路につきました。


2017_02_18


今日は「第4回上天草トレッキングフェスティバル」に参加してきました。

朝9時、松島総合センターアロマで受付開始。

9時半から開会式があり、可愛い子供たちによる太鼓演奏です。
DSCF1647

参加者は約200人でしょうか。
受付すると、昼食引換券、タオル、ワカメ、周辺施設の割引券、が貰えました。

ちょっと離れたスタート地点までは大型バスで移動。

そこから九州オルレ・松島コースを歩き始めます。
約11kmを3時間で歩く予定です。

最初はアスファルト道、ちょっと進むとコンクリート階段

スタートから30分位でしょうか
ちょっとした山道を抜けると
DSCF1648

海岸沿いに出ました。
DSCF1649


波打ち際を歩きます。
DSCF1651

畑の中の川沿いを歩いたり
DSCF1653

山道を歩いたり
DSCF1658

12時10分、千巌山山頂に到着です。
もう、クタクタ&汗ダクダクです。
DSCF1659

千巌山山頂の駐車場で提供されたご飯と豚汁でお腹を満たし
ゴールへ向けて歩きます。

ゴールは「松島温泉 龍の足湯」です。

13時過ぎ、疲労困憊状態でゴールです!

足湯の湯温は人肌より低いかな・・・

これ、今日歩いたコースです。


次は、2月26日の龍ヶ岳頑張るぞ!



2017_01_29


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PROFILE

のりおん

Author:のりおん
はじめまして!
2009年から始めたソルトルアー、大物釣りに魅了されこのブログを開設。ジギング釣果をメインに記事を書こうと思っていますが、そう頻繁にジギングへ行くわけでもなく・・・趣味の熱帯魚や車弄り、そんな普通の日記を書き綴っていきます。

Rakuten

Weather-GPV

ACCESS COUNTER

Search




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。